【EVENT】関係性の科学 vol.4 「民の技術」

少し時間があきましたが、ラ・ケヤキの連載企画、

「関係性の科学vol.4 民の技術」を開催します。

2012年3月18日(日)15:00 開場 16:00開演
予約制:wkm@lifeandshelter.orgまで(名前、連絡先、参加人数)
会費:3,500円(食事+ワンドリンク付)
************************************************************************
−民の手に科学を創る喜びを取り戻す−
スマホのような仕掛けの分からない「もの」と付き合うことで 果たして人間は育つことができるのだろうか? 「因果」を抜きにして科学技術は語れない。
「果」を摘み「因」を問わない時代に科学技術は育つはずもない。 道具は、使う立場からいえば結果である。
「果」を摘み取ることである。 これから重要なのは「因」を意識して
道具を生み出し、使っていくことだ。 科学技術を「楽しみ」とするアマチュアを育てていくことが
プロに「ゆだねる」ことで失ってしまった 創ることの喜びを取り戻すカギである。
************************************************************************
今回は、GKテック代表取締役の岩政隆一さんがゲストです。
これまで文系の科学哲学者、科学技術産業史の研究者、理系の発光生物研究者と大学の研究者の皆さんをお呼びしていましたが、今回初めてリアルな業務の中で科学と共にある実務者をお招きします。

『民の科学』なにしろまず、タイトルがいい・・・(自画自賛ですみません・・・)。
毎回事前打ち合わせをさせていただいていますが、企画者とか編集者はとにかく役得です。今回の対談もとても興味深いものになると思います。小阪淳のナビゲーションは如何に?
聴くだけでなく、話しにきて下さいね。時間はたっぷりあります。居心地良い空間で、長い滞在時間。ラ・ケヤキの魅力のひとつです。

ぜひお出掛け下さい。
a0192239_20564574.jpg
a0192239_20564878.jpg

ちなみに今回のフライヤーも「関係性の科学」ナビゲーターの美術家・小阪淳作。鉱物をイメージした作品です。超塊です。
[PR]
by LS_LAB | 2012-02-25 21:08 | ラ・ケヤキ


LSの建築以外の活動情報をお届けします


by LS_LAB

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
LS LABとは?
foo
サイレントヴォイス
震災リゲイン
ラ・ケヤキ
新世界
NPO法人淡路島アートセンター
ノマド村
サラヴァ東京
東麻布メモ
いちい書房
ファクトリープロジェクト
家族・友人
その他
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

最新の記事

【EVENT】辺境的中心に生..
at 2012-04-12 18:32
【EVENT】関係性の科学 ..
at 2012-02-25 21:08
ニッポン建設映像際フライヤー..
at 2012-02-25 20:47
「女川町:みんなのための蒲鉾..
at 2012-02-23 08:04
黄色いテーブル:Gomaと淡路で
at 2012-02-04 15:06

リンク

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧