棚プロジェクト

昨年の夏、私がお世話させてもらっている「ラ・ケヤキ」という会場で、震災支援活動の報告会がありました。震災リゲインも、そこで発表させていただいたのですが、数人での活動発表が多いその中で、女の子がたった1人で熱いプレゼンをしていました。

それが、現在震災リゲインが【つなぐ】活動で支援している「森弘子」ちゃんです。
彼女は、ボランティアで避難所を巡り、子供たちに手をひかれて避難所の居住スペースに入った時に、棚が必要だ!と感じ、棚を作るプロジェクトを立ち上げました。
でも、その時プレゼンされたのはまた彼女の熱い「想い」と棚のアイデアだけでした。この活動を始める為に、誰か力を貸して下さい!という熱い声とプレゼンの内容になんだか心を打たれて、プレゼン後、挙手して少し発言。段ボールでつくるなら、紹介出来る会社がある、と伝えました。
懇親会の時間になってから立ち話をし、では今度その社長を紹介するから、でも、気持ちはすごくよく伝わった、と短く話しました。

a0192239_15242548.jpg当時、私もやたら忙しい最中。設計の現場も着工目前、リゲインの取材や活動もある、その他地方都市ての活動や、ケヤキの運営など、あ、モチロン子育ても。アドレナリン出しまくりで出力160%くらいで動き回っていた頃。彼女との約束をすぐに果たせないまま、数ヶ月が過ぎて行きました。

他にも何人かの人に声をかけられ、いくつかお願いをされたのですが、他の方はそのまま連絡もなかったけれど、弘子ちゃんだけはあきらめず、粘り強くメールをくれました。4回目くらいにメールを貰ったとき、いくら忙しくっても「この熱意には応えねばいかん」、と段ボール会社の関連会社の社長で、以前私が建築家の遠藤幹子ちゃんとワークショップをした際にお世話になった方に連絡。快いお返事をいただい、一緒に会いにく事になりました。これが、ウィルライフの増田社長との久々の再会でした。
ウィルライフはトライウォールジャパンという強度の高い段ボール会社の関連会社で、エコフィンという段ボールで出来た棺桶などを制作販売する会社。

ミーティングでは初回から三人で盛り上がり、もう「ぜひやろう!」ということに。初回から、ではどういう棚の設計にするか、このワークショップで大事なことは何か、長く続ける活動にすべきだと思う、などなど様々話しが盛り上がり、棚プロジェクトのチームが出来上がりました。

あれからまだ数ヶ月。半年くらい経つのだろうか?
棚プロジェクトはLLP化され、代表を森弘子、増田さんと私も組合員になりました。
最初はとにかく自腹で実行していたワークショップ。増田さんに石巻の今野梱包さんをご紹介頂きトライウォールの加工をお願いし、震災リゲインがhh style さんから預かっていたイスをワークショップ会場を明るくするために使用してもらい、同じく福岡のHIGH TIDEさんから支援物資として頂いた文具を参加者にお土産として提供し、会場で撮影した写真は参加者の皆さんにHIGH TIDEのアルバムに入れて配布し、ラ・ケヤキの相澤専属カメラマン(笑)の粕谷氏に映像で活動を記録してもらい、Final Home の津村耕佑氏に布の端材をご提供を頂き、などなど、他にも沢山の方々を弘子ちゃんに繋いで協力してもらい、ワークショップも被災各地で回数を重ねてきました。
a0192239_15224619.jpg


次の震災を見据えた息の長いプロジェクトにするため事業化の仕組みも少しずつ話合い、今年また一歩前に進むでしょう。仲間も増えて、ウチの事務所の若松海もLLPの一員。そういえば、来週は新年会だ。

震災リゲインとしての【つなぐ】支援を続けつつ、LLPの組合員として、この活動を継続する目的である、未来の震災で避難所に速やかにこの棚を届けられるよう、またそれが沢山の個人の日常生活の延長線上にある活動によって支えられるような仕組みを考えられるよう、ちゃんと取り組もうと思います。

弘子ちゃんは先日も東北での棚プロジェクトを実施してきました。被災地では、日常の表現の場を奪われた人々が、それぞれ自分らしい棚を一生懸命つくってくれます。隣の人と協力しながらでないと組み立てられないようにできているこの棚は、形ができると、次は各々の自由な表現を加える事ができる仕組み。収納機能も十分。強度はあるけど軽いので、小さいお子さんから年配の方まで軽々持ち運びができる。出来上がりはみな個性的で、毎度驚かされる。

彼女の優しい想いと明るい笑顔と実行力に支えられてこの活動はあります。
まだ20代の若い力に期待。

弘子ちゃんは、今回の震災で、当事者性を持ち自ら立上がった沢山の人のうちの1人。17年前の阪神大震災の時、今の彼女と変わらない年齢だった私には何もできなかった。でも、今なら役に立てる事もある。一緒に楽しくこの活動を継続できたらいいなあ、と思う訳です。

そんなわけで、活動のご紹介。
以下は、昨年と先日行われたWSの報告書です。
ぜひ、応援して下さい。
a0192239_15224056.jpg


a0192239_15162569.jpg

a0192239_1516427.jpg

[PR]
by LS_LAB | 2012-01-18 15:26 | 震災リゲイン


LSの建築以外の活動情報をお届けします


by LS_LAB

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
LS LABとは?
foo
サイレントヴォイス
震災リゲイン
ラ・ケヤキ
新世界
NPO法人淡路島アートセンター
ノマド村
サラヴァ東京
東麻布メモ
いちい書房
ファクトリープロジェクト
家族・友人
その他
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

最新の記事

【EVENT】辺境的中心に生..
at 2012-04-12 18:32
【EVENT】関係性の科学 ..
at 2012-02-25 21:08
ニッポン建設映像際フライヤー..
at 2012-02-25 20:47
「女川町:みんなのための蒲鉾..
at 2012-02-23 08:04
黄色いテーブル:Gomaと淡路で
at 2012-02-04 15:06

リンク

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧